忍者ブログ
                                                                                                  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・『プレイボーイの人生相談』 集英社 2006 

刊プレイボーイに連載されていた「人生相談」を単行本化。相談相手は●柴田錬三郎●松本人志●岡本太郎●リリー・フランキー●アントニオ猪木●大沢在昌●開高健●武田鉄矢●赤塚不二夫●野坂昭如●吉本隆明●遠藤周作●宇梶剛士●松山千春●坂井三郎●石原裕次郎●今東光、バッチバッチやぞ!!バッチバッチやぞ!!ゾックゾクするやろ!!特にリリーさん(田舎から東京に来た人に)と今東光さん(親友を探している人に)は必ず呼んで。

読字技術についての相談もあったので、そこだけ引用します。ある青年(たぶん)の、限られた読書人生において読むべきものは古典中心であるべきではないのか?という気取った質問に対する遠藤周作の回答です。

《 古典がわかるなら古典を読みたまえ。しかし、私の経験では君の年齢ではモンテスキュもパスカルも論語もさっぱり面白くはなかったな。パスカルに少しずつ感銘してきたのは今から五年ほど前です。私は君の年齢には一人に現代作家ならその作家のものを全部、読み、それも何回も読みかえすことを奨めたい。そして、その作家については少なくとも隅から隅まで知ると、彼が一生かけて獲得した人生を見る眼鏡、社会を見る眼鏡が君のものになるのだ。
   あれこれベストセラーに手をだす必要はない。といって、理解できぬ古典を無理矢理に読む必要もない。それより一人の作家、一人の思想家のものを全部、しかも繰りかえし読む読書法を君に是非やってもらいたいと思う。》

Amazonで遠藤周作著作を数えると単行本だけで159冊(未確認)ありました。まずは『沈黙』から読みますか、それとも『深い河』から。
PR
COMMENT FORM
    
TITLE
COMMENT
COLOR×EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
NAME
MAIL
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL >
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
fxwill.com
     since 2009.3.19.
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
忍者ブログ [PR]
"野蛮人" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.