忍者ブログ
                                                                                                  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・『すぐに稼げる文章術』 日垣 隆 2006 幻冬舎新書

bk1から3,000円もらったので(理由はこちら)、他にどんな方がもらっているのか調べてみました(4/10掲載分)。選らばれた書評は10本、ニックネーム(敬称略)・書籍名・3,000円獲得した時点での書評本数、の順に書いてみます。ちなみに上から掲載順です。

・野蛮人『絶対貧困』(4)
・BCKT『グーグルGoogle 』(199)
・消印所沢『日本の核論議はこれだ』(407)
・イム十一『百寺巡礼第3巻京都 1』(71)
・石曽根康一『ウンベルト・サバ詩集 』(50)
・7ひきのこぶた『仲達』(83)
・本の虫『羊をめぐる冒険 下』(41)
・めるる『フォーチュンクッキーに想いをのせて』(77)
・板栗香『朗読者』(2)
・DSK『緋弾のアリア3蜂蜜色の罠 』(342)

板栗香さんは投稿2本目で3,000円ゲットしています。消印所沢さんは407本目ですが、初めてとは考えにくいでしょう。今後また貰えることがあったら、そのつど報告していきます。そこから傾向と対策?が見つかればいいのですが……。

★書評について作家・ジャーナリストの日垣隆さんが書いています。《書評では、自分が本を推したいという気持ちをただ書いているだけでは自己満足の文章に終わってしまいます。それよりも、書評を読んだ人が実際に本を買いに走ってくれるかどうか、あるいは書評自体がエッセイとして楽しめるかどうかを念頭に置いて文章を書くことのほうが、ずっとずっと大切です。》(『すぐに稼げる文章術』P10)。この定義?はグッときました。ボクはこの日垣書評スタイルを目指します。

本書『ずぐに稼げる文章術』は、ボクのような文章初心者に送る"ラフな手書きの道案内図"になっています。行き先は"お金を稼ぐための文章"!経由地は"読んでもらえる文章"です。詳しい案内図を書いてる時間は無いけど、文章はこんな感じに書けばいいんだからねっと教えてくれる。詳細案内を知りたければ良い本が他にたくさんあるけれど、本書はラフに書いてあるから内容がすぐに思い出せます。

案内図には、たとえばこんなことが書いてあります。書評なら①本を買いに走りたくさせるか②エッセイとしておもしろいか、どちらかで書いてね。みんなそれぞれ同じ言葉を使っているのに話が噛み合わない時があるから、難しい言葉はもちろん簡単な言葉もしっかり定義して使ってみよう。まったく関係ないふたつのことを結ぶ付けると、おもしろい文章ができるよ。「読ませる」ための7つのポイントも書いとくね。これだけは気をつけたい基本の基も教えておくよ。どうしても批判をしたい時は、愚痴だと思われないようにしっかり根拠を書いてよ。ぶっちゃけすぐに稼げるなんて嘘なんだ、実は目的地まで1万時間かかるんだ。最後に「こうすれば稼げるQ&A」と「文章で稼ぐための必読33冊」もおまけで付けとくね。

第3章中級編・第4章上級編では、日垣さん特有の上から目線で皮肉コメント連発です。その書き方を批判する方もいらっしゃいます、確かにいちいちごもっともな批判。ここはどうかひとつ、日垣さんの人格と、その話す内容を別にして評価してみてください。細●数●さんだって良いこと言ってる時もあったでしょ(笑)。

・日垣隆公式サイト「ガッキィファイター」
http://www.gfighter.com/

PR
COMMENT FORM
    
TITLE
COMMENT
COLOR×EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
NAME
MAIL
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL >
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
fxwill.com
     since 2009.3.19.
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
忍者ブログ [PR]
"野蛮人" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.